鏡を見る人

化粧品に含まれているリラックス効果で乾燥肌を改善

間違ったケアを見直す

手鏡を持つ人

乾燥肌で悩んでいる人は、まず自分のスキンケアを見直しましょう。今のスキンケアによって乾燥肌になっている可能性があります。新しく化粧品を使う時には、パッチテストをして、自分の肌に合っているかどうかを確認することも大切です。

More Detail

ストレスを緩和させること

女性

ストレスも原因となる

乾燥肌となる原因はストレスによって引き起こしてしまうことがあります。ストレスを溜め込んでしまうことによって神経が張ってしまい、なかなか眠れずに睡眠不足となることがあります。睡眠不足は肌への負担を大きくさせてしまい、潤いを逃がしてしまいます。そしてそこから疲労も溜まってきてしまいます。その疲労からも肌を乾燥させてしまう力があり、そのような状態が続くことで乾燥肌となってしまうのです。そのためにもストレスを緩和させることが必要です。ストレスを溜めないようにすることも大事かもしれませんが、今の世の中はストレスがたまらないという人は少ないかもしれません。なのでストレスを溜め込まないようにするよりも、溜まったものを解消させる方法を取り入れるほうが乾燥肌対策につながるようになります。

香りでリラックス

最近では化粧品に良い香りが含まれているものがあったりします。ボディケアやフェイスケアをするための基礎化粧品に桃の香りやバラの香りなど、心地よさを感じる香りが含まれているものが増えてきて、肌につけることによって気分をリラックスさせる効果が出てくるのです。そうすることによって溜まっていたストレスを緩和させることができたりするのです。少しだけでもリラックスできる時間が出てくると、溜まっていたストレスの感じ方が変わってくるようになり、緊張感もほぐされ疲労を回復される効果を引き寄せます。そうすることで乾燥肌を予防させたり改善させたりする効果につながるため、香りのついている基礎化粧品はストレスを緩和させるのに良い効果を発揮させられます。普段使っている基礎化粧品にハーブを取り入れるだけでも良い香りを引き出すこともできますので、香りがない場合は自分で作ってみるのも良い方法です。

乾燥から肌を守る

美容クリーム

部屋の中でエアコンをつけることによって部屋の中が乾燥し肌の潤いを失って乾燥肌になってしまうという人は多いものです。そのためにも基礎化粧品から肌の潤いを維持できるケアを行なわなければなりません。化粧水を手につける方法からシートマスクに変えるだけで肌の潤いがだいぶ変わってきます。

More Detail

線維芽細胞を活性化

手入れ

乾燥肌の改善には線維芽細胞を活性化させることが必要です。この細胞では肌に必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が生産され、肌には重要な役割をはたしています。この線維芽細胞を活性化させる化粧品やサプリを活用することが大切です。

More Detail