働きがいを感じることが出来る派遣介護士になろう

介護士ってどんな仕事?

介護士の派遣の仕事とは食事や入浴、排泄など日常生活が困難になった高齢者の手助けをするお仕事です。また、話し相手になったり散歩に付き合ったりなどのコミュニケーションをとることも大切な役目です。

介護士のやりがいや魅力をチェック!

高齢者に元気になってもらえることがうれしい

介護士の派遣のお仕事は高齢者のサポートです。元気のなかった高齢者と一緒に散歩に行ったりお世話をしているうちに、その高齢者が元気になってくれると何よりも喜びを感じます。

高齢者から人生を勉強させてもらえる

高齢者は人生の大先輩です。いろいろ話をしているうちに自分が体験できないような話を聞くことができるかもしれません。介護の派遣の仕事を通して人生勉強をさせてもらえます。

近い将来自分のまわりに介護が必要になった際に役立つ

派遣の介護士で得た経験は後期高齢者が多いこの社会の中で将来確実に役に立ちます。少しでも知識を学んで自分のために生かせる事も重要です。

働きがいを感じることが出来る派遣介護士になろう

介護

主な仕事内容

介護士の派遣の場合、高齢者のサポートが主な仕事とされていますが、その内容は体の動きを助ける事や、食事介助やお風呂などの生活をサポートするだけでなく、話し相手などのメンタルケアや、今後の見通しを相談なども含まれるため非常にやりがいがあります。

介護士に必要な資格

介護士の派遣に必要な資格はまず「介護福祉士」です。学校を出ていなくても3年間の実務経験があれば受験資格があります。介護福祉士の資格を持っていないと、高齢者への細やかなケアが制限されてしまいますので長く働きたいなら必須の資格です。

介護士の派遣が人気です

介護士の派遣の仕事は常に求人があり、需要も高い人気の仕事です。どんな年齢層の人でも就ける職場であることと、向学心とやる気さえあればキャリアを積み重ねてスキルアップする事も可能です。高齢者はこれからも増えるので求人がなくなる、という事もない安定の職場でもあります。

こんな人が向いています!

介護士の派遣に向いている人は「人が好き」「お年寄りが好き」な人、明るくて気配りのできる人、常にポジティブな人が向いています。明るさを武器に高齢者の心も照らせるようなそんな人が向いています。

広告募集中